川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

この国の未来

この国の未来

つり人編集部=写真と文

いったい、いつまでこんなことやるんだろうか…?

ブラックバスを釣って殺す。

生物多様性を保全する一環らしいが
どこまで効果があるんだろうか。

地域によっては
底引き網を引いたり
電気ショックでブラックバスを絶滅させようとしているらしい。

そのような方法でブラックバスを駆除する際に
どれだけの数の在来種が巻き込まれているのだろうか。

ブラックバスをはじめとする外来種を駆除する場合
現行の法律では
捕獲した外来種を殺せば補助金がもらえるが
水族館に寄付したり、個人で飼育するなど
移植した場合は補助金が出ないのだとか。

だから、補助金が欲しかったら
殺すしかないのだ。

地方の子どもたちが
ブラックバスを投げてバットで打っていたという。

昔なら
「バカ野郎!」
と問答無用でゲンコツをくらうところだが
そうした行為がむしろ、
外来魚駆除に協力しているということで微笑ましく見られているのだとか。

祖父母や両親から
「無駄な殺生をしてはいけない」
と耳にタコができるくらい聞かされて育った身としては
「外来種は積極的に殺しましょう」という今の風潮は
狂っているとしか思えない。

ぼくが頭が固いだけなのだろうか…。

(山根)

2010/5/27

<< 2010/5 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…
つり人社の刊行物
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019
家族で楽しい!わくわく釣り遊び完全教書 2019 本体1,200円+税 A4変型判100ページ
「海でも川でも、生きものを捕まえて、みんなで楽しく遊びたい!」。そんなシンプルな期待に応える、最強バイブルを1冊にまとめました。これからの季節に楽しめる、多彩な水辺遊びを、具体的な種類、ノウハウ、遊び場(釣り場)をセットにして、数々のベスト…

最新号 2019年5月号

特集は『タナゴ マブナ クロダイ ウミタナゴ カレイ……春のワクワク釣り場完全ガイド「堤防・小磯」&「湖沼」』。春タナゴ&乗っ込みマブナ入門、乗っ込みマブナ釣り場、タナゴウキの浮力実験、アジのカゴサビキ釣り入門、アジ釣り場紹介、三浦半島ドローン釣り場……などを掲載。陽光が日ごとまぶしさを増す季節。身近な海や水郷のあぜ道に繰り出せば、きらきらと銀鱗を輝かせる元気な魚たちが、春の目覚めとともに命の躍動を伝えてくれる。家族と、友人と、たっぷり遊んで満ち足りる一日。貴方・貴女の「行きたい!」はどれですか? そのほか、バチ抜けシーバス入門、桂川支流鶴川のヤマメ釣り、渓流ファン5人による解禁レポートなどをお届け。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中