毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

クマに襲われないために

クマに襲われないために

つり人編集部=写真と文


クマによる被害が年々増えているような気がする。

月刊つり人や別冊渓流で活躍していただいている
フリーライターやカメラマンさんも
昨年、クマの被害に遭っている。

ひとりなどは
顔をツキノワグマに噛みつかれ
かろうじて一命は取り留めたものの
今でも物々しい傷跡が残っている。

しかし、本当に怖いのは
ツキノワグマではなくヒグマだ。
ツキノワグマは雑食性だが
もともとは植物性たんぱく質を好む傾向にあるのに対し
ヒグマはもともと肉食である。

ツキノワグマが人を襲う場合
多くのケースはクマがジャレていたり
自己防衛のために攻撃してくるのであり
決してヒトを食べようとしているわけではない。

しかし、ヒグマの中には
ヒトを食べようと襲いかかってくるものもいる。

だから北海道へ釣りに行く際には
ヒグマ対策は万全にしていただきたい。

とはいえ
ヒグマ、ツキノワグマにかかわらず
我々はクマのことをあまりにも知らなさすぎる。

クマの被害が出ると
すぐに駆除せよなんて話になるが
そんな短絡的なことではクマの被害はなくなることはないだろう。

大切なことは
なぜ、クマが危険を冒してまで
人間界まで下りてくるようになったかということである。



熊のことは熊に訊け

本書を読めば
クマとどう接していけばいいのかが見えてくる。
渓流釣りファンにはぜひ読んでいただきたい一冊だ。

(山根)



2010/6/11

<< 2010/6 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新号 2017年11月号

今月は「秋は湖に浸る。」と題して、湖沼の釣りを特集。涼しい風が吹き始め、空が高くなるこの季節。都会の喧騒を少し離れ、のんびりした時間を過ごせるのが湖沼の釣りだ。ターゲットはワカサギ、ニジマス、ヒメマス、コイ、ハス。ファミリーフィッシングからコアな数釣り・大ものねらいまで、秋の湖沼に出かけたくなるサポート&ガイド。 海ではキングオブ大衆魚、アジの好機到来! 投げ、足もと、カゴのサビキ3釣法や夜磯の大アジねらい、厳選アジ釣り場、釣ったアジを食べ尽くすアジレシピも必見。そのほか、好評隔月連載の「三石忍の沖釣りテンポUP」、「阪本智子の旬魚探見!」、「今が旬!! 日本列島激アツ釣り場」も掲載。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中