川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

金曜の夜。歌舞伎町、花道通り

金曜の夜。歌舞伎町、花道通り

つり人編集部=写真と文

北里大学3年生のイシダ君が
出版業の勉強をしたいと
夏期の2週間、バイトにやって来た。

今どきの若者にしては礼儀正しく
なかなか骨のありそうな青年だ。
日曜日の夜には高速バスで三陸海岸に帰ってしまう。

一生懸命頑張ってくれたことだし
最後くらいは、いい所に連れて行ってあげよう。
というわけで、新宿へ向かった。

夏休みということもあり
夜の歌舞伎町は、いつにも増して若者たちで賑わっていた。
行き交うギャルの露出度は高い。
汗でしっとりと濡れた柔肌は
6寸ほどの天然ヤマメのように艶々輝いている。

コマ劇場を過ぎると
花道通りに突き当たる。
風林会館と西武新宿線の駅ビルを結ぶ道で
ホストクラブやキャバクラが軒を連ねる。

目当ての店は
花道通り沿いの一角に
天然アユの追い星のような
黄色い看板を掲げている。

ラーメン二郎。


ラーメン野菜マシマシ

イシダ君はラーメン好きが高じて
ラーメン屋でバイトをしていたという。
しかし、まだ二郎は食べたことがない。

ならばと神保町店へ行ったものの
あいにくとお盆休み。
そこで、歌舞伎町まで足を伸ばしたというワケ。


念願のラーメン二郎を前にするイシダ君

イシダ君は二郎用語でいうところの
小ダブル野菜マシマシ
(普通ラーメンチャーシューダブル野菜大盛)
を見事完食。

「ご馳走様でした!」

と勢いよく店から出てきた彼の顔は
何かを成し遂げたという達成感に包まれていた。

頬を流れ下る汗の滴には
ネオンの光がキラキラと輝いていた。
(山根)


2008/8/15

<< 2008/8 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…
つり人社の刊行物
渓流 2019 春
渓流 2019 春 本体1,800円+税 A4変型判
2019年の春号では、「源流完全遡行」をテーマに、東大鳥川西ノ俣沢、信州・魚野川の釣行記を掲載。前者は遡行難易度5級の厳しい渓で、後者はナメ滝が連続する美しい流れ。対照的な2河川について、源頭までの遡行をレポートします。 さらに、フェルト派…

最新号 2019年5月号

特集は『タナゴ マブナ クロダイ ウミタナゴ カレイ……春のワクワク釣り場完全ガイド「堤防・小磯」&「湖沼」』。春タナゴ&乗っ込みマブナ入門、乗っ込みマブナ釣り場、タナゴウキの浮力実験、アジのカゴサビキ釣り入門、アジ釣り場紹介、三浦半島ドローン釣り場……などを掲載。陽光が日ごとまぶしさを増す季節。身近な海や水郷のあぜ道に繰り出せば、きらきらと銀鱗を輝かせる元気な魚たちが、春の目覚めとともに命の躍動を伝えてくれる。家族と、友人と、たっぷり遊んで満ち足りる一日。貴方・貴女の「行きたい!」はどれですか? そのほか、バチ抜けシーバス入門、桂川支流鶴川のヤマメ釣り、渓流ファン5人による解禁レポートなどをお届け。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中