カテゴリー

山梨県/河口湖 バス釣り おすすめシーズナルパターン 秋編(9月中旬~10月下旬)

編集部 2021年8月29日

バスフィッシングファンなら誰もが一度は耳にしたことがあるフィールド、それが河口湖だ。 都心からのアクセスもよく、富士五湖の中でも特に釣りが盛んな湖である。 バス釣りはボート、オカッパリ問わず人気が高く、また日本のトーナメントシーンの最前線として輝き続けている。今回はシーズナルパターン秋編をご紹介!

富士山の麓に広がる最先端のバスフィールド

解説◎中田敬太朗

KEITECH(ケイテック)/ノイジーフラッパーのバジングフロッグ革命 その2(最終回)

編集部 2021年8月29日

スローリトリーブに対応。フックアップ率が高い。ノイジーフラッパーの構造について、同ルアーの開発者でありケイテック社長である馬路さんにお話を伺いました。最終回!

カバーに臆せず投げれる味方!ジャパンクオリティのバジングフロッグ

写真と文◎編集部 

センドウタカシ/ちょい重!?スモールラバージグでのバス釣り おすすめの使い方 その2(最終回)

編集部 2021年8月28日

現代日本のバスフィッシングシーンにおいて、もはやなくてはならない存在ともいえるスモールラバージグ。 いつでも、どこでも、オールマイティーに使える必釣ルアーです!最終回!

タフな時だけじゃない!?いつでもどこでもスモラバは活躍します!

写真◎編集部 文◎センドウタカシ

KEITECH(ケイテック)/ノイジーフラッパーのバジングフロッグ革命 その1(全2回)

編集部 2021年8月28日

スローリトリーブに対応。フックアップ率が高い。ノイジーフラッパーの構造について、同ルアーの開発者でありケイテック社長である馬路さんにお話を伺いました。

カバーに臆せず投げれる味方!ジャパンクオリティのバジングフロッグ

写真と文◎編集部 

センドウタカシ/ちょい重!?スモールラバージグでのバス釣り おすすめの使い方 その1(全2回)

編集部 2021年8月27日

現代日本のバスフィッシングシーンにおいて、もはやなくてはならない存在ともいえるスモールラバージグ。 いつでも、どこでも、オールマイティーに使える必釣ルアーです!

タフな時だけじゃない!?いつでもどこでもスモラバは活躍します!

写真◎編集部 文◎センドウタカシ

バス釣り用バズベイト入門  その4(最終回)~おすすめバズベイトのカタログ&インプレッション・後編~

編集部 2021年8月27日

 各メーカーから発売されているバズベイトを紹介。編集部が現場で実際にキャストした際のインプレ付きで紹介します。使ってみたいバズベイトが見つかるハズ!後編です!

よりどりみどり!水面狂騒者大集合!

写真と文◎編集部

山梨県/河口湖 バス釣り おすすめシーズナルパターン 夏編(7月上旬~9月上旬)

編集部 2021年8月26日

バスフィッシングファンなら誰もが一度は耳にしたことがあるフィールド、それが河口湖だ。 都心からのアクセスもよく、富士五湖の中でも特に釣りが盛んな湖である。 バス釣りはボート、オカッパリ問わず人気が高く、また日本のトーナメントシーンの最前線として輝き続けている。今回はシーズナルパターン夏編をご紹介!

富士山の麓に広がる最先端のバスフィールド

解説◎中田敬太朗

バス釣り用バズベイト入門  その3~おすすめバズベイトのカタログ&インプレッション・中編~

編集部 2021年8月26日

 各メーカーから発売されているバズベイトを紹介。編集部が現場で実際にキャストした際のインプレ付きで紹介します。使ってみたいバズベイトが見つかるハズ!中編です!

よりどりみどり!水面狂騒者大集合!

写真と文◎編集部

神奈川県/芦ノ湖 バス釣り おすすめシーズナルパターン 夏編(7月上旬~8月下旬)

編集部 2021年8月25日

2000年からいち早くプラスチックワームの使用を禁止した芦ノ湖では、美しい景色の釣りが楽しめる。そしてこうしたハードルアーの釣りを心行くまで楽しむためにはボートからの釣りが向いている。そんな芦ノ湖のシーズナルパターン夏編をご紹介!

日本のバス釣り生誕の地・芦ノ湖

解説◎中村宗彦

バス釣り用バズベイト入門  その2~おすすめバズベイトのカタログ&インプレッション・前編~

編集部 2021年8月25日

 各メーカーから発売されているバズベイトを紹介。編集部が現場で実際にキャストした際のインプレ付きで紹介します。使ってみたいバズベイトが見つかるハズ!

よりどりみどり!水面狂騒者大集合!

写真と文◎編集部

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。