毎月25日更新!

川も海も湖も、 釣りを始めたいすべての人を応援する総合釣りサイト

釣魚料理の季節

釣魚料理の季節

つり人編集部=写真と文
「鯵は味なり」

と、江戸時代の学者、新井白石は言っている。
とびきり味がいい魚だからアジとなったというワケ。

たしかに、アジは旨い。
特に、この時期は脂が乗ってめっちゃ旨い。

そんなわけで
好評発売中の月刊つり人11月号では、第2特集で
ウワサのアジングに迫っています。



コマセを使わず
ルアーひとつでアジを釣る。

本当に釣れるのか?

これが、信じられないくらい釣れるんです。

まあ、詳しくは月刊つり人11月号を読んでいただくとして
今日の話題は「鯵は味なり」
です。

アジは手軽に釣れるうえに調理も簡単。
魚料理の基本ともいわれている。

アジを上手にさばけるようになれば
マダイだろうが、カワハギだろうが、カンパチだろうが
なんでもこい。

食欲の秋。
魚がとっても美味しくなる秋。

偽装の心配のない釣魚料理に舌鼓を打とうではありませんか!

というわけで
小社から好評発売中の
「釣魚料理本」&「魚のさばき方DVD」を紹介します。



旬の魚は釣りたてで美味しくいただきます
9月27日に発売になったばかりの最新刊。

収録魚種は
ハゼ、カワハギ、イイダコ、クロマグロ、イワシ、マダイ、マコガレイ、ウミタナゴ、メジナ、ヤマベ、アイナメ、メゴチ、ボラ、マアジ、サヨリ、アマダイ、ハヤ、カサゴ、シロギス、ペヘレイ、サバ、カツオ、イシモチ、オショロコマ、ニジマス、タカベ、イサキ、イナダ、マルソウダ、ヒメマス、ワカサギ、フッコ、メバル、カマス、ムツ

男子でもノープロブレムのお手軽料理法を
カラーページでどんと紹介しています。



続いては
釣魚料理の極意

スローライフ、スローフード、スローフィッシングの達人
西野弘章さんが基本的な料理から独創的な料理までを一挙公開。
ちなみに、現在発売中の月刊つり人11月号でも
西野さんがボラやゴンズイ、ベラといった
B級グルメ料理法を紹介しています。

でもって最後が



魚のさばき方に徹底的にこだわったDVD、その名も
魚のさばき方

江戸時代から続く港区芝の「おかめ鮨」五代目店主が、
早くて、簡単、美しい魚のさばき方を紹介!
収録魚種は
アジ、アナゴ、カワハギ、カレイ、サヨリ、シロギス、マダイ、マゴチ、メゴチ、スミイカ、ヤリイカ
の全11魚種。

さあ、この秋は
豊かな魚食ライフを謳歌しようではありませんか!
(山根)



2008/9/28

<< 2008/9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新号 2017年10月号

渓流シーズンもいよいよラストスパート! ということで、今月のつり人は「ヤマメ・イワナ夢の大もの総力戦」と題して大もの特集。日本の渓流釣りは同じ魚を求めながら、エサ釣り、テンカラ、フライフィッシング、ルアーフィッシングと実にバリエーションに富んでいる。今号は有終の美を飾るのにふさわしい各地の釣りシーンとそれぞれの釣り方から見えてくる、大ものへの「鍵」をお届け。 アユ釣りでは、大アユ攻略のキモ、深瀬の天然アユ攻略法、激アユの地を実釣レポートなど盛りだくさん。アユ釣りからも目が離せない。 ヒグラシの声を聞きながら、とっぷり浸かる晩夏におすすめの湯宿・良泉も紹介。渓流、アユ釣りの後にいかが?
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

つり人最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

読み込み中