カテゴリー

スーパーライトジギング(SLJ)入門! ロッド・リール・ライン・ジグの選び方

編集部 2020年6月4日

スーパーライトジギングの頭文字をとって「SLJ」。小型ジグを使うことで、これまで反応させることが難しかった魚をキャッチできるのがこの釣りだ。現在全国的に盛り上がりを見せているSLJの魅力と入門者のためのロッド、リール、ライン、ジグの選び方を徹底解説!

福岡県・玄界灘若松沖のスーパーライトジギング五目釣り

編集部 2019年12月19日

波静かな入り江などに固定された小舟からクロダイなどをねらう「カセ釣り」は、関西一円で古くから盛んで以前は大阪湾再奥部の淀川にもカセ釣り場があった。

マダイ、キジハタ、ヒラメなどが続々ヒットする今アツいオフショアゲーム! 

レポート◎形田 淳

海上釣り堀で初めての魚釣り! 受付からテクニックまで解説!

編集部 2019年7月8日

釣果が出やすく、家族サービスができる場所といえば海上釣り堀。釣った魚を美味しく調理すれば、家族に喜ばれること間違いなしだ。

ちびっこでもご覧の釣果

初心者でも食べて美味しい大ものが釣れる!

佐藤直樹◎レポート

マダコ、ヒラメ釣り/ビギナーでも安心の人気ターゲット

編集部 2017年6月25日

タコ釣りに初挑戦のみっちぃ。6ハイの好釣果であった。ビギナー・ファミリーでも楽しめる釣りレジャー番組「J:COM釣りたいっ!」。 今回はロケの模様も交えて東京湾の人気ターゲットであるマダコとヒラメやカサゴなど高級魚がねらえるカタクチイワシ五目に挑戦!

おすすめ時期:6~7月

山口 充◎レポート

ヒラメ釣り 千葉県勝浦市・新官港

編集部 2017年4月25日

外房・勝浦市の東部に位置する豊浜・新官港は2つだった港が一緒になり、形状は1つの漁港となった。だが、以前の名残で北側を新官港、南側を豊浜港と呼ぶ人も多い。

こんなグッドサイズのヒラメが楽しませてくれる

黒潮が呼び込むビッグゲーム

渡邉長士◎レポート

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。