編集部2021年12月30日

2021年もっとも見られた記事ベスト10「バス釣り」編

PICKUP 魚種別釣りガイド ブラックバス Basser

2021年もあと少し。つり人オンラインで今年もっとも多く見られた記事TOP10をご紹介します。今回は「ノースアングラーズ」編です!

2021年もありがとうございました!Basserオンラインゆく年くる年

まとめ◎Basserオンライン

2021年もあと少し。Basserオンラインで今年もっとも多く見られた記事TOP10をご紹介します。

 

※現在フォトコンテスト開催中!優秀作品は『月刊つり人』に掲載&Amazonギフト券(5000円)を10名様にプレゼント!

月刊『つり人』プレゼンツ! 「激動の2021年 釣り写真キャンペーン」開催!

 

1位 オールスター「KING OF KINGS」出場選手決定!

kok-senshu-banner-1

記事はコチラのリンクから↓↓↓

オールスター「KING OF KINGS」出場選手決定! 

 12月3~4日(金~土)の2日間にわたって開催した、歴代のオールスター優勝者のみのトーナメント「KING OF KINGS」。9人のレジェンドアングラーが出場しました。

 

 

2位 米国のバスフィッシングトーナメント「B.A.S.S.エリート」2021年最終戦で、伊藤巧選手が優勝の快挙!

taku02

記事はコチラのリンクから↓↓↓

米国のバスフィッシングトーナメント「B.A.S.S.エリート」2021年最終戦で、伊藤巧選手が優勝の快挙! 

 2021年7月19日の早朝(日本時間)、日本のバスプロ・伊藤巧さんがアメリカの著名なトーナメント(バスフィッシングの大会)で優勝を決めました。その大会の名はB.A.S.S.バスマスター・エリートシリーズ。この記事では、大会名を聞いてもピンとこない人のために今回の快挙のスゴさを解説します。

 

3位 【2021年】バスロッドおすすめ人気ランキング20選|選び方も解説

01-Sep-29-2021-09-44-16-48-AM

記事はコチラのリンクから↓↓↓

【2021年】バスロッドおすすめ人気ランキング20選|選び方も解説 

 この記事では、人気のバスロッドおすすめ製品をランキング形式で紹介! バスフィッシングはルアーフィッシングの中でも人気の高い釣りであり、各メーカーから数多くのロッドが販売されています。今回はそんなバスロッドの選び方を詳しく解説。 ベイトロッドやスピニングロッドなど、それぞれのモデルについても紹介していますので、購入の際にはぜひ参考にしてみてください。

 

4位 北大祐 / バス釣り・トップウォーターによる秋のターンオーバー攻略 その1(全2回)

kita_002-169

記事はコチラのリンクから↓↓↓

北大祐 / バス釣り・トップウォーターによる秋のターンオーバー攻略  

 ルアーの強弱さえ間違っていなければ、バスは引っ張れる。ルアーの強弱+αがマッチしていれば、バスは釣れる。北大祐さんにターンオーバーをトップウォーターで攻略する方法を伺いました。

 

sp-mania-banner

北大祐DVD『SPINNER BAIT MANIA』 好評発売中!

 

5位 Basser Allstar Classic「KING OF KINGS」DAY1 速報! 暫定1位は赤羽修弥! 2kgアップを含む3460gをウエイイン!

4750-1

記事はコチラのリンクから↓↓↓

Basser Allstar Classic「KING OF KINGS」DAY1 速報! 暫定1位は赤羽修弥! 2kgアップを含む3460gをウエイイン! 

 バサーオールスタークラシックの歴代優勝者のみを集め、霞ヶ浦・北浦・利根川という広大な水域を舞台に始まった「KING OF KINGS」。  一昨年からの慢性的な低調に加え、低水温、直前の大雨もネガティブな要素が多いタイミングでの開催。  関係者うちでは「ほとんどの選手がノーフィッシュという展開もありえるのでは……」という声もありましたが、それは杞憂に終わりました。

 

 

 

6位  黒田健史の長 「 ロングワームのない人生なんて」

6-169

記事はコチラのリンクから↓↓↓

黒田健史の長 「 ロングワームのない人生なんて」 

アタればデカい。フッキング率が悪い。サイト用の飛び道具。 記者がもっていた ストレート系のロングワームのイメージです。 しかし。黒田健史さんが千葉県豊英湖で披露してくれた釣りは、 そのすべてが先入観だと教えてくれました。

 

7位 ジャッカル小野俊郎さんが語る、影響を受けたバス釣りルアー・スピナーベイト編

ono-musonntaku-cap01

記事はコチラのリンクから↓↓↓

ジャッカル小野俊郎さんが語る、影響を受けたバス釣りルアー・スピナーベイト編 

 ジャッカルの社長である小野俊郎さんに、影響を受けたルアーを伺いました。スピナーベイト編です。

 

8位 O.S.P並木敏成さんが語る、影響を受けたルアー・クランクベイト編

名称未設定-2

記事はコチラのリンクから↓↓↓

O.S.P並木敏成さんが語る、影響を受けたルアー・クランクベイト編 

 O.S.P代表の並木敏成さんに、影響を受けたクランクベイトを伺いました。

 

9位 センドウタカシさんおすすめのコンパクトスピナーベイト

ninja-spinnerbait (1)169

記事はコチラのリンクから↓↓↓

センドウタカシさんおすすめのコンパクトスピナーベイト 

 巻きモノの代表格であるスピナーベイト。 そのなかでも、スピニングタックルで扱いやすいコンパクトスピナーベイトにフォーカスしてみたいと思います。

 

10位  茨城県/霞ヶ浦 小型ノーシンカーで高速カバー撃ち・宮嶋駿介

miyashima-senko (1)169

記事はコチラのリンクから↓↓↓

茨城県/霞ヶ浦 小型ノーシンカーで高速カバー撃ち・宮嶋駿介 

 Youtubeチャンネル「カスブラ」のメンバーであり、霞ヶ浦のトーナメントで輝かしい戦績を残している宮嶋駿介さん。 得意な釣りはシャローのカバーフィッシング。 宮嶋さんに今回紹介していただくテクニックは「カバーやストラクチャーを、小型ノーシンカーで撃ちまくる」というもの。当日を振り返りながらそのテクニックを紹介します。

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。