編集部2021年12月30日

2021年もっとも見られた記事ベスト10「ノースアングラーズ」編

北海道 PICKUP 魚種別釣りガイド NorthAnglers

2021年もあと少し。つり人オンラインで今年もっとも多く見られた記事TOP10をご紹介します。今回は「ノースアングラーズ」編です!

2021年もありがとうございました!つり人オンラインゆく年くる年

まとめ◎つり人オンライン

2021年もあと少し。つり人オンラインで今年もっとも多く見られた記事TOP10をご紹介します。今回は「ノースアングラーズ」編です!

※現在フォトコンテスト開催中!優秀作品は『月刊つり人』に掲載&Amazonギフト券(5000円)を10名様にプレゼント!

月刊『つり人』プレゼンツ! 「激動の2021年 釣り写真キャンペーン」開催!

 

1位 トラウト用ベイトロッドを考える

P20-24-05

記事はコチラのリンクから↓↓↓

 トラウト用ベイトロッドを考える 

 トラウトの世界においてもベイトタックルの愛用者が増えています。自分のスタイルにマッチする一本を求めるなら専用にこだわらず、視野を広げてみてはいかがでしょうか。

 

2位 北海道サクラマス徹底攻略!見逃せない近年の傾向とは?

sakuramasumain

記事はコチラのリンクから↓↓↓

北海道サクラマス徹底攻略!見逃せない近年の傾向とは? 

 道東オホーツク海のサクラマス。ここ数年は好調が続いていて、地元を中心にファンが急増中。草創期から通うアングラーが、近年の傾向と有効な戦略を解説します。

 

3位 本流のフライフィッシング・イトウ釣り 奥本昌夫「Fish Camp」レポート

001-Nov-05-2021-09-33-47-99-AM

記事はコチラのリンクから↓↓↓

本流のフライフィッシング・イトウ釣り 奥本昌夫「Fish Camp」レポート 

 「キャンプ」というのは野外でのテント生活を指すほかに、「合宿」という意味も持ちます。本流イトウをねらいながらのキャンプは、まさに合宿。例年、晩秋の短期間だけ楽しめる天塩川のイトウシーズン。スペイロッドを使ったスイングの釣りを、川とイトウから学びました。

 

4位 トラウトミノーの新潮流!2021年フラットサイドミノーコレクション20!メーカー別新作紹介

P18-22-01main

記事はコチラのリンクから↓↓↓

トラウトミノーの新潮流!2021年フラットサイドミノーコレクション20!メーカー別新作紹介 

 大物トラウト釣果が聞こえてくるようになったフラットサイドミノー。近年、フラットサイドミノーの形状が人気を集めています。 そこで今回は、メーカー別にフラットサイドミノーの新作を紹介します。

 

5位 話題のベイトフィネス用 おすすめベイトリール9選!流行中グラスロッドと相性の良いベイトリール紹介!

image-2main

記事はコチラのリンクから↓↓↓

話題のベイトフィネス用 おすすめベイトリール9選!流行中グラスロッドと相性の良いベイトリール紹介! 

 ベイトフィネスを快適に楽しむ第一歩は、ベイトフィネス専用のリールを手に入れることから始まるといっていいでしょう。 これから始めたい人は迷わず専用機を選んでほしいもの。しかし、以前から専用機は少々値の張るものが多くハードルが高かったです。それが今では2万円台のモデルが増えてきて、ビギナーもベイトフィネスに挑戦しやすい時代になってきました。 グラスロッドとベイトフィネス専用リールの組み合わせなら、ベイトタックルでの渓流釣りを快適に楽しんでもらうべく、ここではメーカー各社の専用機を9種類ご紹介します!

 

6位 北海道・後志エリア フライフィッシングでねらうホッケ釣りがアツい!

P61-66-A-01a

記事はコチラのリンクから↓↓↓

北海道・後志エリア フライフィッシングでねらうホッケ釣りがアツい! 

 地元アングラーが旬の釣りをリポート。ターゲットの横顔、適合タックル、実績メソッド、そして有望ポイントを紹介していただきます。さぁ、初冬のフィールドに飛び出し、最高の一尾をゲットしましょう!

 

7位  話題のフラットサイドミノーとは?大物トラウトおすすめのフラットサイドミノーの特徴、使い方など完全解説!

P18-22-10main

記事はコチラのリンクから↓↓↓

話題のフラットサイドミノーとは?大物トラウトおすすめのフラットサイドミノーの特徴、使い方など完全解説! 

 近年人気がでてきているフラットサイドミノー。フラッシングの効果の高さが知られているが、それ以外にもメリットはたくさんあります。 今回は、フラットサイドミノーについてや使い分け、流し方、そしておすすめのフラットサイドミノーを紹介します。

 

8位  PEは浮く!湖におすすめのPEラインの特性解説と支笏湖おすすめPEラインメーカー紹介!

image-4main

記事はコチラのリンクから↓↓↓

PEは浮く!湖におすすめのPEラインの特性解説と支笏湖おすすめPEラインメーカー紹介! 

 渓流釣りならばナイロンという選択肢も大いにありだが、湖はPEラインの持ち味が最大限に発揮されます。 今回はPEラインの「浮く」という利点を中心に湖釣りでPEラインを使用する上での特性やおすすめPEラインメーカーをご紹介。

 

9位 メジャークラフトがリリース 最新グラスロッド FINETAILストリームグラスモデルの徹底解説・現場報告!

01-1main

記事はコチラのリンクから↓↓↓

メジャークラフトがリリース 最新グラスロッド FINETAILストリームグラスモデルの徹底解説・現場報告! 

 トラウトルアーの世界では、5フィート以下のショートロッドやグラスロッドが注目されているなか、早期に3フィート8インチという超ショートロッドを提案し、ショート化の流れを導いたのがメジャークラフトです。 ロッドメーカーのひとつであるメジャークラフトがこのほど、グラスのショートロッド『FINETAILストリームグラスモデル』をリリースしました。

 

10位 道東渓流トラウト釣りにおすすめ!地元·音更町アングラーが教える釣果がでるスプーン ノーザンバイトの実績紹介!

thumb-hokkaido-otofuke

記事はコチラのリンクから↓↓↓

道東渓流トラウト釣りにおすすめ!地元·音更町アングラーが教える釣果がでるスプーン ノーザンバイトの実績紹介! 

 北海道各地のルアーアングラーに、思い出の釣行を振り返っていただき、自信をもってオッ勧めできるルアーを紹介してもらうコーナー。 そのルアーの特徴や使い方、タックルも教えていただきます。 音更町在住の新井祥太さんおすすめのルアーは、ブラウン、ニジマスなどで実績があるスプーン「ノーザンバイト」です。

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。