カテゴリー

スーパーライトジギング(SLJ)入門! ロッド・リール・ライン・ジグの選び方

編集部 2020年6月4日

スーパーライトジギングの頭文字をとって「SLJ」。小型ジグを使うことで、これまで反応させることが難しかった魚をキャッチできるのがこの釣りだ。現在全国的に盛り上がりを見せているSLJの魅力と入門者のためのロッド、リール、ライン、ジグの選び方を徹底解説!

『革新のタイラバ&テンヤ真鯛攻略』好評発売中!

編集部 2020年6月3日

多くのファンに愛好される「タイラバ」と「テンヤ(一つテンヤ)」。この2つの釣りを牽引する、ダイワ『紅牙(こうが)』ブランドの歴史をたっぷりひも解きながら、タイラバは中井一誠さん、後迫正憲さん、秋丸美帆さん、テンヤは福田豊起さんと、トップテスターの現在の釣りにも密着。この一冊で、タイラバ&テンヤの今が手に取るように分かります。

船釣り超入門 マダイ釣り・タイラバ編【道具解説・釣り方】

編集部 2020年4月1日

日本人になじみが深く釣りのターゲットとしてもあこがれる人が多いマダイ。船からのマダイ釣りはさまざまなスタイルがありますが、近年全国に広がりを見せる人気&手軽な釣り方がタイラバです。漁具生まれのシンプルなルアーは、人気の広がりとともに奥深さに気付く人が増え、今もファンが拡大しています。そんなタイラバの基本を、イチからおさらい!

千葉県いすみ市・大原のメジナ&クロダイ釣り ほかマダイ、サヨリも期待大

編集部 2020年1月6日

外房エリアの磯釣りでおすすめなのが大原のママ岬。アタリは少ないものの、食ってくればデカイというメジナのほか、クロダイやマダイも期待できる好ポイントです。今回は「コスタフィッシングサービス」を営む井上宗紀さんにこの磯を案内してもらいました。

アタリは少ないものの、食ってくればデカイ

レポート◎上坂哲史

福岡県・玄界灘若松沖のスーパーライトジギング五目釣り

編集部 2019年12月19日

波静かな入り江などに固定された小舟からクロダイなどをねらう「カセ釣り」は、関西一円で古くから盛んで以前は大阪湾再奥部の淀川にもカセ釣り場があった。

マダイ、キジハタ、ヒラメなどが続々ヒットする今アツいオフショアゲーム! 

レポート◎形田 淳

海上釣り堀で初めての魚釣り! 受付からテクニックまで解説!

編集部 2019年7月8日

釣果が出やすく、家族サービスができる場所といえば海上釣り堀。釣った魚を美味しく調理すれば、家族に喜ばれること間違いなしだ。

ちびっこでもご覧の釣果

初心者でも食べて美味しい大ものが釣れる!

佐藤直樹◎レポート

マダイ釣り/福岡県宗像市/玄界灘・宗像沖ノ島沖

編集部 2018年6月11日

福岡県北部の宗像市からおよそ60㎞、険しい山容を頂く孤島、宗像沖ノ島。その周りは起伏に富む地形に本流がほとばしる荒海である。

ガイド以外にも釣り場の開拓に勤しむ森下雅一さん。類稀なる操船技術でドテラ流しによるタイラバで乗船者をサポート。釣り場開拓に長けたプロショップディーパー店主であり、玄界灘の遊漁船・セカンドステージのキャプテン

タイラバでねらう大型マダイ

レポート◎小田部修久

マダイ釣り/青森県東津軽郡外ヶ浜町/平舘漁港出船

編集部 2018年6月4日

春から初夏にかけて、マダイの群れの多くが産卵場になる陸奥湾へと入ってくる。ゆえに陸奥湾内はもちろんだが、その湾口にあたる平舘沖も湾内へ入る時期、出ていく時期にマダイの密度が濃い好釣り場になる。

大型マダイをキャッチしたますへいの常連さん

楽しみ方色々!! 初夏の平舘沖マダイゲーム

協力◎高橋俊雄

マダイ釣り/大ものの宝庫 高知県須崎市

編集部 2017年4月25日

マダイといえば沖釣りの花形魚。だが全国には手つかずのマダイスポットがまだまだある。ポテンシャルは高いのにサオをだせる船がない。南国土佐は須崎の海もそうだった。と、過去形なのは2016年より釣り人を誘う新たな試みが始まったから。

おすすめ時期:4~5月

丸山 剛◎写真と文 取材協力◎ANA、南国生活技術研究所

マダイ釣り/絶好のシーズンに楽しむ上越マダイ

編集部 2017年4月25日

ビギナー・ファミリーでも楽しめる釣りレジャー番組「J:COM釣りたいっ!」のロケの模様をお伝えするこの企画。今回は放映100回記念ということで、マダイのメッカである新潟上越に向かい、タイラバ、テンヤ、コマセマダイの釣法に挑戦!

おすすめ時期:4~5月

山口 充◎レポート

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。