カテゴリー

アジ釣り/大分県大分市/佐賀関・一尺屋下浦港

編集部 2018年3月13日

大分では釣果のムラがあるものの、ほぼ一年を通じてアジをねらうことができる。もちろん、大分県内のどこでも釣れるというわけでない。

過去にはこんな40cmオーバーも釣れている

ベイトの回遊次第で40 ㎝アップも射程圏!

レポート◎形田 淳

カレイ釣り/兵庫県南あわじ市/福良湾

編集部 2018年3月9日

淡路島南部、うず潮で有名な鳴門海峡からほど近い福良湾は、古くからさまざまな魚が釣れる波静かな入り江。近年ではエギングやアジングが人気で、海上釣り堀もあることから湾の存在を知る人も多いが、この湾には昔から釣りイカダが設置されている。

サオをズラリと並べてイカダ直下ねらい

レポート◎高崎冬樹

タチウオ&アオリイカ釣り/静岡県焼津市・石津浜

編集部 2018年3月8日

例年この時期になると静岡県焼津市の石津浜にタチウオの回遊が始まる。本格的に釣れるのは2月下旬から3月にかけて。佳境には一人40尾前後の釣果が見込め、好調の日に当たれば70尾を超える釣果を上げる人も。今春も爆釣の朗報が飛び交うか注目だ。

イシグロ焼津店店長の浅羽さんはサッカー場前で安定した釣果を出している。群れが大きくキャストごとにバイトがある日もあるそうだ

チャンスは西風が吹く夜

...

メジナ釣り/千葉県勝浦市・黒鼻の磯

編集部 2018年3月6日

千葉県・房総半島の釣り場は、東京湾に面した内房と、太平洋に面した外房に大きく二分される。波穏やかな内房はクロダイ場の印象が強いが、黒潮がかすめる外房はイシダイやマダイ、回遊魚をねらえるような大もの釣り場が軒を連ねる。

ワンド奥で釣った40㎝クラスのクチブト。こんな良型を釣りあげるチャンスは誰にでもある

深ダナで40オーバーねらい

レポート◎上坂哲史

マダラ釣り/青森県三戸郡・追越漁港出船

編集部 2018年3月1日

この時期、東北の太平洋側では冬に産卵を終えたマダラが浅場に接岸しねらいやすくなる。本州北端・青森県においては、下北半島東岸の尻労沖や白糠沖が有名釣り場だが、近年は岩手県境に位置する階上沖も注目されている。

近場で楽しむマダラジギング

協力◎坂下利助

ヤリイカ釣り/北海道松前町・松前港

編集部 2018年2月26日

北海道の漁業や海産のグルメと聞かれた時、本州の人はイカをイメージすることが多いだろう。

餌木でキャッチした1 パイ。これよりもっとデカいパラソルサイズも期待できる!

パラソルねらいのメッカ!

レポート◎小林亮

メジナ、イサキ、フエフキダイほか×温泉/東京都・式根島

編集部 2017年12月25日

深く切り立つ谷間を降りると、数個の湯つぼが現われる。 沸き立つ温泉は80℃。潮の満ち引きが湯加減を調整する。 式根島は地鉈温泉。 出湯の豊富な伊豆諸島の中で天下一品の野趣である。

式根島の名礁「平床」は上げの潮も下げの潮も釣りやすい

秘湯の島旅。磯釣り三昧

つり人編集部=写真と文

メジナ釣り×温泉/静岡県南伊豆・高ん場

編集部 2017年12月25日

伊豆半島の南伊豆にある須崎半島は、須崎御用邸やスイレンの群生が見られる爪木崎灯台で知られた景勝地である。

磯全体が赤茶色をしているため、正式には赤碕と呼ばれている

風光明媚な磯からメジナと勝負

髙橋環五朗◎レポート

メバル・アジ釣り×温泉/長崎県長崎市・野母半島と軍艦島

編集部 2017年12月25日

長崎市街からおよそ40分南に下ると野母崎。そこは東の天草灘と西の五島灘とを分つ細長く突き出た半島となっている。周辺には入り組んだ地形に漁港や波止、地磯や水道が点在し、さまざまな表情を持つ釣り場が集まっている。

デカメバルマニアの間で穴場とささやかれる茂木の沖波止

軍艦島を望むメバル&アジングで非日常へトリップ

小田部修久◎レポート

アオリイカ釣り×温泉/宮崎県延岡市・北浦

編集部 2017年12月25日

日豊海岸と呼ばれる九州屈指のリアス式海岸は、九州東岸の大分県中南部から宮崎県北に位置している。この時期に九州北部に吹きつける北西から北の風に強く、大小さまざまな規模の入江が織りなす地形は風を遮り、冬期でも穏やかさを保つことが多い。

護岸と地磯が隣接して探るところが多い宮崎市北浦の浦城港はアオリイカの好釣り場

小さな旅館と冬期のアオリイカ釣りを楽しむ

小田部修久◎レポート

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。