編集部2021年10月27日

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 千葉正博さんの場合

アイナメ ベッコウゾイ PICKUP 魚種別釣りガイド キジハタ アカハタ ロックフィッシュ

ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、思い入れが強烈な神ルアー、そしていざという時の最終奥義まで厳選紹介。今回は千葉正博さんの一軍ルアーと神ルアー、そして最終奥義をご紹介します!

テキサス、フリーリグ、ジグ単 3つのリグで攻める痛快ロックゲーム

解説◎千葉正博

まとめ&写真◎猪俣博史

  

ロックフィッシュ最前線に立つ腕利きアングラーたちは、数あるルアーから何を選び、どう使っているのか?  一軍ルアー、思い入れが強烈な神ルアー、そしていざという時の最終奥義まで厳選紹介。

今回は千葉正博さんの一軍ルアーと神ルアー、そして最終奥義をご紹介します!

◆関連記事

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 小川健太郎さんの場合 

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 佐々木俊さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 辻本ナツ雄さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 塩津紀彦さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 広瀬達樹さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 蔵野雅章さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 藤原真一郎さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 郡司和福さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 奥津 剛さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 渡邉長士さんの場合

ロックフィッシュ攻略!私のおすすめルアー教えます 橋詰大輔さんの場合

こちらの記事は 好評発売中の「ロックフィッシュAnglers!」から抜粋したものです。 各地で人気のゲームフィッシュの最新テクニック&エンジョイノウハウをLiveレポート! 今最も気になるロックフィッシゲームの奥深い魅力を発信! もっと楽しく、奥深く。これから始めてみたい人だけでなくステップアップしたい人にもおすすめの一冊です。是非ご覧ください! ↓↓↓

 

ご紹介するルアーのメインターゲットは・・・

 

今回ご紹介するルアーのメインターゲットは

アイナメ、クロソイ、ベッコウゾイ、キジハタ、アカハタです!

それでは千葉正博さんおすすめのルアーを見ていきましょう!

 

フリーリグ+シャッド系を多用

 

 メインで使用するリグは3つ。テキサスリグは海底の沈み根や海藻エリアをタイトに探る時、フリーリグは遠投して沖根攻略に使用する。ジグヘッドリグはスピーディーに中層をスイミングさせる。私の場合、圧倒的に飛距離が出るフリーリグの使用頻度が高い。ワームは主に3?4inのシャッド、カーリー、クローをローテ。飛距離にこだわるためキャスト時の空気抵抗が少ないシャッドを多用する。

 

釣れる!一軍ルアー

エビシャッド(バレーヒル)

L-1

ターゲットはアイナメ、クロソイ、ベッコウゾイ、キジハタ、アカハタ。ベイトフィッシュとなる小魚、ハゼ類が見せる「スッと動き、そっと消える」という、存在感を隠す動きを表現するワーム。シンカーは21g程度まで。ややスロー気味に動かし、岩の隙間に滑り込ませて使う。

 

スタッガーオリジナル3.5in(ハイドアップ)

L-3-02

ローピッチローリングアクションのワーム。磯場や港湾部の広範囲サーチベイトとしてジグヘッドスイミング、テキサスリグ、フリーリグとリグを選ばずに使用できる。防波堤際で縦の釣りにも使用。

 

エビカーリー(バレーヒル)

L-2

特に春の港湾部から梅雨までのキジハタねらいで結果が出るルアー。防波堤などの基礎や敷石で超スローに引くのがコツ。3.5~10gのシンカーで海底をなめるようにゆっくり引き、岩や海藻に当たったら止める。その時にワームのテールがわずかな水流で動く。ここが食わせのチャンスだ。

 

思い入れ強烈!神ルアー

 

HRXブレードフック(バレーヒル)

L-4

ワームキーパーとウィローブレードがセットされたシステムフック。アイナメはシンカーの動きにも反応することが多いことに気付き、いかにフックアップさせるか悩んだ末に考えついた。リグを選ばずスイミング、リフト&フォールでもブレードがアピールするのでロックフィッシュ全般に有効だ。

 

困ったときのファイナルウェポン(最終奥義)

 

ティーシャッド(ベイトブレス)

L-5169

数多くのロックフィッシュを手にしたワーム。強すぎず弱すぎないテールの動きがボディーに伝わり、それが波動となり水中に広がる。そして魚の側線を刺激してバイトに持ち込む。北海道から九州まで必ずそのフィールドからの答えに私を導いてくれる、まさに私にとっての“神”ルアーなのだ。

 

 

 

おすすめ記事

記事検索

    月刊つり人 最新号

    つり人 2020年5月号

    列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。