<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=170559842213036&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

カテゴリー

アユ釣りでポイントを見切る時は何を基準にしていますか?│友釣り名手6人に聞きました

編集部 2024年4月11日

アユ釣りのエキスパート6名に質問をしてみました。「あなたの考える友釣りの基本とは?」

アユ釣りのエキスパート6名に質問をしてみました

まとめ◎編集部

【アユ】エキスパート6人の考える友釣りの基本とは?

編集部 2024年4月10日

アユ釣りのエキスパート6名に質問をしてみました。「あなたの考える友釣りの基本とは?」

アユ釣りのエキスパート6名に質問をしてみました

まとめ◎編集部

つり人編集部アユ釣り合宿 ~オトリ循環のホワイト企業を目指せ!?~

編集部 2023年10月24日

本流のサクラマスをターゲットに作られたミノーだが、チューンしたシュマリが相模川で効果的だそうだ。

新卒編集部員トガワは、人生初の友釣りで瀬釣りに挑戦。果たしてオトリを循環させることができるのか!?

写真と文◎編集部

友釣り名手が感じたアユルアーの魅力

編集部 2023年9月6日

友釣りと違う切り口で楽しむアユルアーはルアーマンを中心に盛り上がりを見せている。友釣りの名手である有岡只祐さんにアユルアーの面白さや注意点を聞いた。

石裏の反転流ではなく石の前など流れの当たるポイントがおすすめ

【速報】上田弘幸選手がジャパンカップでも頂点に! 2023 第37回シマノジャパンカップ鮎釣り選手権全国大会

編集部 2023年9月1日

第37回シマノジャパンカップ鮎釣り選手権全国大会が開催され、上田弘幸選手が同タイトル初優勝を果たしました。決勝の結果は上田選手がオトリ込みで25尾、小澤選手が20尾、小林選手が18尾。

【ダイワ鮎マスターズ2023速報】有岡只祐選手が2度目の優勝を手中に!

編集部 2023年8月27日

8月25〜27日、岐阜県郡上市長良川で第35回ダイワ鮎マスターズが開催され、有岡只祐選手が2度目となる頂点に上り詰めました。

プロが選ぶ偏光サングラス|アユ釣り全国大会優勝の若手トーナメンター

編集部 2023年7月25日

シマノジャパンカップ鮎全国大会でも優勝の若手トーナメンター・西部俊希さんを支えるTALEXの偏光サングラス。その有効性を聞くインタビュー。

2023鮎釣り解禁情報|全国の解禁日まとめ&アユルアー情報

編集部 2023年7月4日

鮎釣りの解禁情報を集めました。全国の河川の解禁日が一目でわかります。アユ釣りファン必見です。

【好調】福島県・木戸川と阿武隈川の鮎釣り解禁直前レポート

編集部 2023年6月30日

福島県の河川ではこれまで原発事故の影響で禁漁が強いられていましたが、一昨年より解禁されました。今年も7月1日から解禁されます。福島県の各河川については最新号の月刊つり人でも電話取材をしていますが、その中でも特に好調だという木戸川と阿武隈川の近況をつり人オンラインではさらに電話で聞いてみました。解禁直前の河川の状況も詳しくお伝えします。

DUOがルアー鮎大会を利根川で開催します|2023年7月29日(土)

編集部 2023年6月16日

2023年7月29日(土)、利根川でアユルアー大会開催決定!申し込み受付中!

記事検索

  • 検索フィールドが空なので、候補はありません。

月刊つり人 最新号

つり人 2020年5月号

列島をゆるがすコロナウイルス。けれども、日増しに暖かくなる春の日を、じっと家にこもって過ごすのはやっぱり体によくない。その点、手軽な海の釣りは、風も気持ちよく、大人も子どもも、思い切り深呼吸しながら時間を過ごせる。ウミタナゴ、メジナ、クロダイ、カレイ、アオリイカ、カサゴ……。元気な魚たちが泳ぐフィールドで、がんばろう、ニッポン! そのほか、3名手の渓流解禁レポート、里川で見つかる美味しい道草、みちのくタナゴ旅など旬の釣り満載でお届け。

人気記事